岐阜県中津川市、恵那市で全館空調の住宅を建てるならゆめのはうすにお任せください

ゆめのはうす全館空調

一年中快適×省エネ エアコン1台で快適な全館空調の家

ベタベタする梅雨でも、暑い夏でも、寒い冬でも、
一年を通して家の中の温度差を抑え、健康に暮らせる家がゆめのはうすです。
市販のルームエアコン1台で暖冷房でき、熱交換システムにより換気、空気浄化、加湿や除湿を行うことができます。

ゆめのはうす提案する選べる2つの省エネ全館空調システム

市販の壁掛けルームエアコン1台で冷暖房ができ、同時に換気、空気浄化、加湿、除湿を行うことができる、快適な室内環境を可能にした次世代全館空調がマッハシステムです。専用の全館空調システムに比べメンテナンスがしやすく、省エネを実現します。

マッハシステムの仕組み

空調室

小屋裏などに設けられた空調室で、各部屋から戻ってきた空気に、外からの新鮮な空気をミキシングします。その空気は空調室に入る前にフィルターで浄化されます。また、外気については熱交換器を通すため温度と湿度もある程度調整されています。

エアコン

空調室には家庭用のエアコンが備え付けられています(40坪の延べ床面積の建物に12畳用エアコンが標準)。フィルターで浄化された空気は、エアコンで温度と湿度を調整します。季節などによっては加湿器やアロマ加湿器を置いてもいいでしょう。
つまり、この部屋できれいで心地いい空気をつくるわけです。
※住宅の条件などによってエアコンの大きさは変化します。

給気グリル

新鮮な外気は、PM2.5(97%)まで除去するフィルターを通して❶の空調室に導入され、室内の循環空気と混合、エアコンで調温された後、各部屋に換気グリルから給気されます。

必ずフィルターを通ることで、汚れた空気をシャットアウト!

排気グリル

新鮮な外気で希釈され、室内を循環した空気は、最後トイレや納戸から室外に排出されます。

コントロール

給気は、各部屋に取り付けられたコントローラーで調整することができます。

吹き床

天井

床下も天井裏にも空調室から調温された新鮮な空気が吹き込まれています。夏は屋根裏が涼しく、冬は床が暖かく感じられることになります。建物が床下から天井裏まで温度と湿度を快適にコントロールされ、耐久性が向上します。

マッハシステムを採用した家の室内温度データ

グラフは、マッハシステムを導入した住宅の夏季の室内温度と外気温度の実測データです。
建物全体の蓄冷効果により、居室の温度変化が少なくなり、冷暖房負荷が大きく軽減されることがおわかりいただけると思います。

エアコン一台で家中を快適な空気にコントロールするYUCACOシステムの要素は「建物の断熱・気密化」、「高効率のエアコン」、「高効率の小型ファン」の3つ。
エアコンからの空気をダクトを通し床下空間に送り、家全体を主に床から暖めたり、冷やしたりします。
年中快適に過ごせるよう計算された空気の流れ、高効率の空調で、お家の隅々まで快適な環境になります。



YUCACOシステムでは、エアコンと全熱交換器で気温のコントロールをします。
全熱交換器は換気の時、外に出す空気から「熱と湿気」を家の中に入れる空気に戻す装置です。
換気による熱のロスが減り、省エネに有効です。フィルターを通り入ってきた外の空気は、全熱交換器に熱と湿度を与えられた後、エアコンで適温に調整されダクトを通って床下へ。
床から各部屋を暖めたり冷やしたりします。
いつもキレイな空気がお家を循環する、快適性と省エネを両立させた理想の生活が叶います。