岐阜県中津川市、恵那市で全館空調の住宅を建てるならゆめのはうすにお任せください

仕様

想像以上の住み心地をお約束する「ゆめのはうす」は、快適性、合理性、省エネ性を実現するため、全物件に標準仕様で、下記の施工を致します。

ゆめのはうすは全館空調

市販の壁掛けルームエアコン1台で冷暖房ができ、同時に換気、空気浄化、加湿、除湿を行うことができる、快適な室内環境を可能にした次世代全館空調がマッハシステムです。専用の全館空調システムに比べメンテナンスがしやすく、省エネを実現します。

これからの住宅市場は、「1台のエアコンで全館空調」を競い合う時代。
ゆめのはうすが採用しているのは、東京大学 坂本雄三先生が監修する「YUCACO(ユカコ)システム」です。床下空間を利用して空調空気を吹き出し、床を暖めたり冷やしたりするので、「ユカ」と名づけられました。もちろんエアコンも標準装備なので、入居してすぐに快適な生活が始められます。

YUCACO(ユカコ)システム

高気密・高断熱

ゆめのはうすは、気密性や断熱性に大変優れています。
高気密・高断熱だとなぜ良いのでしょうか。
気密性が高いということは、空気が漏れないということ。エアコンで冷やしたり温めたりした快適な温度の空気を外に漏らさないので、エアコンの効きが良く、効率的です。
そして断熱性が高いと、お部屋の熱を外に逃がさず、外からの冷気の侵入もシャットアウトできます。
このように、気密性と断熱性が高いことで、快適で省エネなお家になるのです。

高気密・高断熱の高性能住宅

ZEH仕様

ZEHとは Net Zero Energy House (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
住宅の高断熱化と高効率設備により、省エネルギーに努め、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、1年間に消費する一次エネルギー量(空調・換気・給湯・照明)が正味(ネット)で『ゼロ』以下となる住宅のことです。

ZEHとは
UA値が大事なんです。

UA値(ゆーえーち)ってご存知ですか?
UA値は部材の「熱の通りやすさ」を表した数値で、値が小さいほど、断熱性能が良いといえます。 ZEH にはこのUA値の基準があり、クリアすることが必須条件のひとつです。

UA値が大事なんです。
ZEH基準はUA値0.5〜0.6ゆめのはうすは0.45以下!

UA値のZEH基準は地域性を考慮した地域区分により分けられています。
私たちの住む地域では0.5~0.6あればZEH基準となりますが、ゆめのはうすは省エネ基準・ZEH基準ともに大きくクリアーした 0.45以下を標準としています。

ZEH基準はUA値0.5〜0.6ゆめのはうすは0.45以下!
ZEH基準はUA値0.5〜0.6ゆめのはうすは0.45以下!
一次エネルギー消費量削減20%以上

再生可能エネルギーを除いた場合の暖房、冷房、給湯、換気、照明にかかる各設備に関する一次エネルギー消費量の削減の基準は20%以上。
ゆめのはうすはこれもしっかりと満たしています。

一次エネルギー消費量削減20%以上
省エネ+創エネで一次エネルギー消費量削減100%達成でZEH

太陽光発電などの創エネによって、一次エネルギー消費量の削減が 100%を達成すると ZEH、75%達成すると NearyZEH となります。

省エネ+創エネで一次エネルギー消費量削減100%達成でZEH
つまりはランニングコストが掛からない家

これからの家は、夏涼しくて冬は暖かいのがあたり前。
冷暖房などによる消費エネルギーを出来る限り減らして、
太陽光発電などでしっかりとエネルギーを創ることで、 ランニングコストが掛からない省エネ+創エネな家ができるのです。

つまりはランニングコストが掛からない家
ゆめのはうすのZEH普及率目標及び実績
2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ZEH住宅 25% 40% 40% 43% 57%
その他の住宅 75% 60% 60% 57% 43%
普及目標合計 100% 100% 100% 100% 100%
実績 0% 0% 0%
ゆめのはうすは建物が高性能だからグレードアップ工事の必要はありません

ゆめのはうすの建物はもともと高性能住宅。ZEH仕様にするために、断熱材をグレードアップしたり、サッシを高性能なものに変える必要はありません。
太陽光発電の設置などの必要な工事のみで、余分なお金を掛けることなくZEH仕様にできます。
太陽光発電による創エネと、電気の見える化による省エネ効果を感じてください。

ゆめのはうすは建物が高性能だからグレードアップ工事の必要はありません

トリプル樹脂サッシ

トリプル樹脂サッシは、3層のガラスを組み込んだ樹脂サッシ。通常のサッシと比べ、高い断熱性能があります。
一般的に、住まいの中で一番熱が逃げるのは、窓からと言われています。だからこそ、サッシの気密性は重要なポイント。サッシをトップクラスの断熱性能を持ったトリプル樹脂サッシにすることで、窓から熱を逃がさない、より気密性の高いお家になります。
ゆめのはうすは、このトリプル樹脂サッシが標準装備。冬にも結露しない、窓の近くにいても寒くない、一年中快適な空間が実現します。

トリプル樹脂サッシ

24時間換気システム

ゆめのはうすは、エアコンの冷気を家中に循環させる最新空調システムが標準装備。
空気を循環させると同時に、外からのホコリや花粉をフィルターで取り除き、クリーンな空気を室内に取り入れます。

24時間換気システム
24時間、きれいな空気を循環させています
計画換気のフィルター

上が新品、下は実際に中津川市にて、1年間使用したフィルターです。
空気がきれいと言われているこの中津川市でも、実はこんなにも空気の汚れがあるのです。

人は1日に、水や食物は2kg~3kg程度を摂取していますが、空気は重さに換算すると、1日18kg~20kgを摂取することになります。
家族みんなの健康のためにも、1日の中で多くの時間を過ごす家の中は、きれいな空気を取り込みたいものです。

ゆめのはうすは24時間換気システムで外の空気を取り入れ、フィルターで花粉やホコリなどの汚れを取り、きれいな空気を家中に循環させています。
だから、花粉症やアレルギーの方、小さなお子様や赤ちゃんのいるご家庭にも安心です。

タイル外壁

お家の顔である外壁は、省エネハウスをご施工いただくお客様の間でも、
他を節約してもここは投資したい!とおっしゃる方が多い箇所。
「すべてを切り詰めるのも何だか寂しいし、見た目くらいはお金を使ってもカッコ良く!」
それって実は、後々トクする賢い選択なんです。

初期投資でメンテナンスフリーに

タイル外壁はオプション仕様。標準はサイディング外壁です。
サイディングは初期投資は安いけれど、10~15年後にはもうメンテナンスが必要になるデメリットが。
タイル外壁はほぼメンテナンスフリー!見栄えがよく耐久性も抜群、さらにメンテナンスも不要となれば、もう選ばない手はない!

タイル外壁_初期投資でメンテナンスフリーに
タイル外壁_初期投資でメンテナンスフリーに
魅せるコントラスト際立つモダン

ゆめのはうすが扱うタイル張り外壁は、テクスチャに立体感を付けたタイプと、つるんとした質感が持ち味の素焼きタイプの2タイプ。
どちらも上品な色合いで、お家に立体感と高級感を与えます。
カラーバリエーションも豊富だから、お好みの色で自分らしさの演出も可能です。

タイル外壁_魅せるコントラスト際立つモダン
多彩なカラーから選べるラインアップ

タイルの質感は2タイプ。
ざっくりとした風合いと落ち着いた色味が特長の高級感あるタイプと、
深い色相と厚みの違いが織りなす陰影が魅力的な湿式タイルをご用意しております。
色味はそれぞれ6種類あり、組み合わせによって雰囲気も変わってくるので、あれこれ悩むのも楽しみのひとつになりそう。

多彩なカラーから選べるラインアップ
多彩なカラーから選べるラインアップ
「タイルは高い!」の常識破り特別限定仕様モデルなら1,333万円〜ご用意

タイル外壁の家がなんと1,333万円から!
常識を覆すこの価格は、ゆめのはうす独自のルートで高品質のタイルを安く仕入れているから実現しました。
ゆめのはうすは他には真似できない仕事で、賢いマイホームづくりを応援します。
タイルはいいけど高いな……と購入を迷っていたら、ぜひご検討ください。

「タイルは高い!」の常識破り特別限定仕様モデルなら1,333万円〜ご用意